きむら はり・きゅう 整骨院

頭蓋仙骨療法

触れている程度の刺激で、頭や骨盤を調節することにより、全身の脳脊髄液・リンパ液の流れを促進します。

自然治癒力の働きを良くする方法ですので、あらゆる症状に効果的です。

当院では、数ある頭蓋仙骨療法の中でも、丹葉式頭蓋仙骨療法を採用しております。

丹葉式頭蓋仙骨療法

丹葉式頭蓋仙骨療法とは、北海道釧路市の丹葉力久先生が考案された手技療法です。

頭蓋骨から骨盤(仙骨)を調整することで脳脊髄液やリンパ液の循環を促進し、人間本来の自然治癒力を最大限引き出すことを目的とした治療です。

脳脊髄液(CSF)とは

脳から脊髄、そこから全身の筋肉・神経に栄養を与え、老廃物を取り除き、新陳代謝を行っている液体のことです。

全量は、100〜150mlで1日に3〜4回全量が入れ替わります。

施術方法

施術自体は、触れている程度の刺激なので安全で無痛です。

自然治癒力の不思議

頭蓋仙骨療法は、自然治癒力の働きを活性化する方法です。

本来持っている自然治癒力が働いていれば、ほとんどの身体の痛みや不調は次第に治ります

何年も治らなかった症状や現代医学では難病とされている症状の改善事例も多数報告されております。


例えば、ガン細胞もほとんどの人が毎日のように身体の中で発生していますが、自然治癒力が正常に働いている状態では、免疫細胞の働きにより、ガン細胞が発生した時点で攻撃して消滅させてきます。

このように身体本来が持っている自然治癒力は、私たちが思っている以上に強力で素晴らしいものなのです。