アクシスメソッド

アクシスメソッド(アクシスマスタリーパワーメソッド)は、

頭部を軽くタッチすることで、年齢・性別・筋肉量・体質など個体差影響を受けることなく、

その人の身体・潜在能力を引き出すことのできるメソッド(方法・手法)のことです。

頭蓋骨の歪みがもたらす

身体能力の低下

人間の頭蓋骨は、23個の骨がパズルのように組み合わせでできております。

このパズルのつなぎ目に外的要因や精神的ストレス、食習慣、生活サイクルの乱れなどが加わると、緩みや歪みが起こり、神経伝達の流れが悪くなります。

頭蓋骨の緩みや歪みが起こると、筋肉を支配する神経にもブロックがかかり、筋肉の機能がうまく発揮されず、せっかく持って生まれた身体能力が発揮できません。

アクシスメソッドによる

潜在能力の解放

アクシスメソッドは、ある法則にそって頭蓋骨に軽い刺激を与えていくことで恒常性を高め、頭蓋骨の緩みや歪みを改善していきます。

その結果、神経のブロックが外れ、筋肉が本来持つ機能(潜在能力)が引き出されるのです。

筋肉が持つ機能=パワーを思い浮かべますが、それ以外にも柔軟性・バランス・別の筋肉に力を伝える伝達機能など様々な機能を持っています。

筋肉のもつすべての機能を引き出すので、力が入りやすくなるだけでなくスムースで無駄のない動きができるようになるのです。

身体の動かし方は、非常に難しいテーマ

体の動かし方(体の使い方)は、個々人の習慣や癖、センスに頼るところが多く、優れた指導者がいた場合でもそれを変えていくのは非常に難しいテーマでした。

しかし、アクシスメソッドを受けることで思い通りの動きやパフォーマンスをすることができるようになるため、従来と同じ練習時間でも今まで以上のパフォーマンス向上を見込めます。

アクシスメソッドの

対象者

年齢、性別、体質、筋肉量など、個体差に影響を受けることなく、ほぼ、全ての人の身体能力に変化を起こすことができます。

しかし、その中でも対象者は、現在健康状態である人に限ります。

アクシスメソッドは、治療のように体のマイナスな部分を治すわけではなく、何もない状態からプラスにすることが目的であるためです。

こんな方々のお力になることができます

□ 現在スポーツをされている方

□ トップアスリート

□ 加齢による体力の低下を感じだした40・50代の方

□ 健康増進のためにスポーツを始めようとしている60代の方

□ 歩行時のふらつきなどの転倒予防をしたい70代の方

体験者の感想

「しっかり力が入るようになり、踏ん張れるようになった !!」

「当たり負けしなくなった」

力が入るようになった!

「カラダが動かしやすくなって、イメージ通りに動けた !!」

「下半身からスムースに力が伝わっている感じがする」

パフォーマンスが高まった!

市川龍之介選手も当院でアクシスメソッドを受けております

全日本男子B強化(シニア)指定選手

平成28、29年 高校選手権 2連覇

平成29年 インターハイ優勝

平成29年 アジアジュニア選手権3位